会社案内

  • 日商建設株式会社ホームページトップ
  • 注文住宅あんしんホーム
  • あんしんリフォーム
  • あんしん土地活用・賃貸
  • 創業者 大塚和弘の想い
  • 社長のひとりごと
  • スタッフブログ
  • 家族信託
  • 困った時のあんしん診断
  • ピッタリ土地情報・出前サービス
  • 小冊子プレゼント
  • 小江戸かわら版
  • 日商Hill軽井沢HOUSE
  • アクセスマップ

社員紹介

注文住宅あんしんホーム

住宅サポーター

渡邊 隆一
Watanabe Ryuuichi

渡邊 隆一

終始一貫

住宅営業一筋まもなく40年。この業界に入った当時は高額な住宅という商品が本当に売れるのだろうかと不安を感じつつ、社員教育もそこそこ現場に出され毎日飛込みの営業に明け暮れていました。そして上司に頑張れと励まされながら、初めてご契約をいただいたときの嬉しさが忘れられず仕事を続けてきました。始めはご契約いただく事が喜びでしたが、仕事を覚えるに連れ、住まいづくりを通してお客様と喜びを共有できる事が魅力に変わってきました。日商建設に入ってからも既に20年以上。これまで数多くのお客様に支えられ、実際の仕事を通して培った経験が私の最大の強みです。
住まいは、長きに渡りお客様が暮らし、家族の歴史を刻んでいくステージです。そんな住まいづくりをお客様と一緒に考え、悩みながら、ご家族が幸せになれる事を第一にサポートしてまいります。難しい問題であっても必ず解決策があります。何なりとお気軽にご相談ください。

住宅サポーター

小川 博之
Ogawa Hiroyuki

小川 博之

誠心誠意

住まいづくりは、人生のうち『一番大きな買物』とよく耳にします。住まいづくりに際してのご希望・ご要望・そして夢は、お客様毎にそれぞれ異なり、これを実現するのには時間と労力もかかり正に一生の大きな決断です。
そんなお客様の想いの詰まった住まいづくりを、これまでの営業の経験を活かして『誠心誠意』サポートさせていただきます。お客様(ご家族)の10年後のライフスタイルまで考えたご提案には自信があります。是非貴方の住まいづくりのお手伝いをさせてください。実は、私も当社で自宅を建てています。日々の暮らしの中で日商建設の建物の事を一番知っているのは私かも知れません。どんな事でもお気軽にご相談ください。

住宅サポーター

溝井 正宏
Mizoi Masahiro

溝井 正宏

創造する

言葉にして伝えるって難しいですよね。昔、私が住宅業界に入った時に上司から「お客様は自分の気持ちを言葉にした時、我々には半分も伝えられないんだ」と教えてもらいました。今でも日々の仕事の中でこの言葉は身に染みて実感しています。だからお客様と打ち合わせさせていただく時には、お客様の気持ちや想い・イメージを少しでも多く汲み取るように努力しています。
そんな風にして打ち合わせを重ねることで家族の繋がり方・どんな暮らし方を提案することがお客様にとって良いのか?と考え創造して出来たプランはお客様から本当に喜んでもらえます。これが私の喜びと自信の源です。そしてこれからもこのスタイルを崩さずに皆様の住まいづくりのお手伝いを続けていきたいと思います。一緒に楽しい家づくりをしましょう。

住宅サポーター

内田 昌哉
Uchida Masaya

内田 昌哉

気配り ココロ配り

思い返すと、日商建設に入社してから13年経ちました。この業界では珍しい?流通業界からの転職組ですが、やっと住まいづくりのセミプロ位になったでしょうか。結婚後の数年だけ川越を離れていましたが、気が付けば人生の内、9割以上を“川越”で暮らしている事になります。歴史・文化・地理など、地元の話題は結構詳しいと自負しています。特に“食”の話題では誰にも負けないと思っています。
住まいづくりのサポートは、単に間取りや住まい方の提案だけでなく、お客様一人一人の夢や生涯の生活設計にも大きく携わる責任ある仕事だと考えています。お客さんの声を良く聞き、『気配りとココロ配り』を積み重ねることで、安心して家づくりを任せていただける。そんな存在になれる様、頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

住宅サポーター

月岡 寛典
Tsukioka Hironori

月岡 寛典

心頭滅却すれば火もまた涼し

中高6年間、寮生活をしていました。そのおかげか、人(の話を聞くこと)が好きです。
現在は、東村山市在住です。自然が多くとても良い場所ですよ。
仕事をする上でのモットーは“心頭滅却すれば火もまた涼し”です。先ずは、何事も全力でやれば、その後は、必ず涼しい気持ちで良い緊張感の中で楽しく仕事ができると思います。
日商建設には尊敬できる先輩方がたくさんいらっしゃいます。一日でも早く、優秀な先輩方に追いつけるように日々頑張っております。あなたに一日でも早く安心をお届けいたします。よろしくお願いいたします。

設計サポーター

岡崎 賢一
Okazaki Kenichi

岡崎 賢一

人と人との関わりが形として残る
この仕事に魅力を感じます

川幅うどんで有名な鴻巣市で生まれ育ちました。大人しそうに見えますが、小中学生の頃は活発で野球や缶蹴りをして遊びまわっていました。授業中「うるさ い」とよく先生に怒られて一番前の席に座らされたりもしていました。この頃から車も好きでラジコンをおこづかいで手に入れて走らせて遊んでいましたね。
あ、姉が2人おりまして、女の人にはめっぽう弱いんです(笑)

製図を学校で学びこちらの会社では新築住宅の設計に10年間携わってきました。人が生活するものを設計し、それが形として残っていく。それは建物だけでなく人と人との関わりも残っていく。そんなところに魅力を感じます。1年に1度OB訪問をさせていただきますが、10年前のお客様と変わりなくお過ごしですか?とまたお話しできるのもこの仕事のよいところです。

設計サポーター

木村 修
Kimura Osamu

木村 修

縁の下の力持ちに徹する!

「暑いぞ熊谷!」で有名な埼玉県熊谷市出身です。趣味は、特にありませんが、高校時代は、陸上部に在籍していましたので、休日は、ひとりで走っています(笑)。求めるライフスタイルが各々違う住宅設計は、お客様打合せは緊張の連続です。お客様の要望を聞いて数多くの笑顔の実現に向け、具現化できる様に心掛け、住宅設計をするようにしております。そして、駅伝の襷をつなぐように、設計から工事へ確実にお客様の思いも繋ぐようしたいと思っています。住宅づくりは、デザイン・機能・性能ばかりだけではなく、設計における基本がしっかりしていることが一番大切だと思っております。縁の下から住宅づくりをサポートしたいと思います。

設計サポーター

新保 峰典
Shinbo Minenori

新保 峰典

良い提案をする事を
心掛けて打合いたします!

新潟で生まれ、東京に引っ越し、埼玉県に引っ越し、気が付けばここが一番長くなります。春日部市在住ですが、通勤が辛い今日この頃です。春日部で有名なものは・・・特に思い当たりませんが・・・。よく言われるのはクレヨンしんちゃんで有名な春日部でしょと言われます。
どうでも良い話はさておき、住宅設計で必要とする機能を具現化し検討することが好きです。お客様のライフプランと笑顔の追求のため、間取りや、デザインを考えることはとても楽しく行わせていただいております。お施主様の生活スタイルや趣向などをプランニングに反映させ満足していただけるのは、仕事としての責任感を感じ、喜びをお客様と共有出来るのは何物にも代え難い幸せではないでしょうか。やはり、設計図面で打合せした内容が現実に完成して考え通りに仕上がった時は、お客様と共感でき、一番この仕事をしていて良かったなと気ずかせられる瞬間です。こんな私ではありますが、お客様のためにあんしんできる住まいづくりをご提案、サポートさせていただきます。

工事サポーター

鈴木 弘之
Suzuki Hiroyuki

鈴木 弘之

現場の安全といつもスマイル。

お客様の家で事故や怪我はあってはいけないので、安全な現場を心がけています。物をつくる現場が好きなので、つらいことも有りますが出来上がった現場をみるとやっぱりスマイルです。今年、中学校1年になった娘と高校受験の息子を持つ親です。
つい最近まで、○○だったなぁ~と5、6年前の子供が小さい頃を思い出しつつ、奥さんと二人で出かけることが多くなり、ふと会話が途切れる間を変に意識してしまう最近です。子供が興味で飼い始めたメダカも子供は部活で忙しく、今では私が世話をして、すっかり、私の興味に代わってしまいました。
趣味らしい事といえば、ゴルフぐらいですが中々、今年は機会が合わずすっかりご無沙汰しています。子供が受験だからではなく、誘われても中々行けず、クラブの振り方が分からなくなってしまいました。最近では、これではいかんと思い、練習だけは継続していかないとと思い、夜な夜な短い時間でも練習場へ足を運んでいます。こんな姿を見た奥さんは「パパは何をしたいの?趣味なら楽しんだら?」と呆れられていますが、「打ち込めるものがあるんだからいいだろう。一緒にやろう?」といっても出無精な奥様には、わからない男の思考の一つだと思っています。仕事とプライベートのバランスを考え、マイペースをキープしたいと思ってがんばっています。

工事サポーター

伊藤 秋
Ito Minoru

伊藤 秋

品質の良い住まい作りの追求、
引渡時はお施主様の笑顔が見たい!

川越で生まれ、川越で育ちました。根っからの川越人です。
サザンオールスターズ・ゴルフ・家庭菜園・お酒が好きなアラフォーです(笑)
専門学校で建築を学びこの業界に入りました。
子供の頃から団地住まいだったので、一戸建てに住んでいる友達の家が羨ましくて・・・
その為、子供の頃から大人になったら自分の家を持ちたいと思っていました。
そのような想いが住宅の仕事に携わるきっかけになったと思います。
工事の仕事は、お客様の代人として現場の管理をし、携わる職人さんのサポートもします。
お客様・職人さんとコミュニケーションをとりながら、全てにご安心していただくために、品質の良い住まいづくりをご提供できるよう努力し続けます。

あんしんリフォーム

リフォームアドバイザー

望月 剛
Mochizuki Tsuyoshi

望月 剛

今、お客さまとお会いしている
この時間は二度とないもの

生まれは東京ですが、3歳から川越に住んでいます。子供の頃は特別目立ちはしませんでしたが、学級委員などを引き受けてしまうタイプ。住宅が好きで注文住宅をはじめリフォームまで20年以上の経験をさせていただきました。
ちょっと難しい言葉ですが「脚下照顧」とは禅の言葉で、自分の足元をしっかりと見つめ、自分自身をよく顧みよという意味です。
お客さまとお会いする時は玄関先できれいに靴を揃えることから始まり、自分の立場を見つめきちんとお話ができるように心がけています。もちろん「一期一会」の精神で、今日この瞬間がお客さまとの一番いい時間であるようにしなければいけないとも思っています。
リフォームの一番の楽しみは自分の提案が色々な過程を経て実現し、そのでき映えが自分の想像以上に素晴らしいものになった時などの達成感を感じることです。

リフォームアドバイザー

吉沢 光雄
Yoshizawa Mitsuo

吉沢 光雄

最初の出会いからお引渡しまで
お客さまと関わっていられるのが幸せ

出身はあっつい熊谷のおとなり吉見町です。
農家だったので子供のころはいつもお手伝い。
竹の棒でカラーボールを打って近所の子とよく遊んだりもしていました。
物を作るのが元々好きでしたが大学の時アルバイトで設計事務所にいた経験が「建築っていいな」、という仕事の原点になっています。
家の設計の経験が10年、その後住宅営業の経験を経てリフォームをさせていただいています。こちらの会社でのリフォームは何と言っても最初の打ち合わせか ら、プランニング、工事現場そしてお引き渡しまでお客さまにずっと関わっていけるのが幸せですし、やりがいのある所です。

リフォームアドバイザー

滝澤 充
Takizawa Minoru

リフォームアドバイザー滝澤 充Takizawa Minoru

I♡リフォーム
やって良かったと思っていただきたい

出身は長野県上田市です。子供の頃は一言で言うと落ち着きがなかったと・・・。中学ではバレー部(背は伸びなかった)。将来進むなら建築方面がいいと思い、高校で既に建築学科に通学しました。その頃はバンドを組んでベースを担当していました。
リフォームはやることが豊富ですが、資料作りからお客さまが本当に望んでいることの意を汲んでどうすれば使いやすくなるか、手摺の高さやドアの開きまで絵 に描いて分かりやすく説明するようにしています。今まで我慢してやっと重い腰を上げてリフォームを決意してくださったような方にやって良かったと思ってい ただきたいです。

リフォームアドバイザー

水野谷 敏幸
Mizunoya Toshiyuki

リフォームアドバイザー水野谷 敏幸Mizunoya Toshiyuki

家をちゃんとした家として
維持するのって意外と難しい

大宮で育ちました。学生の頃実は小説家になりたかったんです。ご縁があって建具メーカーから住宅メーカー、それからリフォームと、家に関するお仕事をさせてもらっています。
衣・食・住は人が生きていくのに欠かせないもの。その一つに携わっていけるから仕事はとても楽しいです。そんな訳で、心に残っている仕事は?と聞かれると迷わず「雨漏りの修理」と答えます。
雨漏りや白蟻被害などは家の基本機能を失わせます。どこから雨漏りをしているのかを正確につきとめてしっかり修理するのは実は難しいことなんです。だからその難しい修理をしっかりやれたという思いがある仕事は印象的です。

リフォームアドバイザー

宮下 修
Miyashita Osamu

リフォームアドバイザー宮下 修Miyashita Osamu

リフォームは限りがある中での仕事
私にはそれが楽しみでもあります

生まれ育ちは富士山のキレイな富士吉田市です。子供の頃は病気がちで入院もよくしました。その頃の楽しみは広告の裏に家の間取りのようなものを落書きする こと。「ここはぼくの部屋で・・・」などと思いをめぐらせて楽しんでいました。今思うとその頃から家のことを考えるのが好きだったんですね。
小学校から野球を始めて体はすっかり丈夫になりました。本気でプロになりたいと思ったこともありますが、最初の仕事はやはり家に関すること。リゾート会社で別荘の設計に携わっていました。
新築は0からのスタートですが、リフォームは既にでき上がっている10の状態を一旦くずしてまた完成度10、もしくはそれ以上を目指す仕事です。元々の決まった寸法などの条件の中でそれが達成できた時が一番の仕事の楽しみでもあります。

リフォームアドバイザー

馬場 宏
Baba Hiroshi

リフォームアドバイザー馬場 宏Baba Hiroshi

人と接するの大好きです。
お客さんともすごく仲良くなっちゃう

生まれは東京の練馬区です。同級生にはあのミスターチルドレンの桜井君がいたんです。彼の家は大工で、叔父が大工の仕事を一緒にやっていました。建築に親しみをもつ気持ちが自然と培われたのかもしれません。
小学校3年生で川越に引っ越してきました。ご覧のとおり子供の頃から体は大きかったのでスポーツは何でも得意でした。勉強はできなかったんですけどね(笑)のんきで人懐っこい性格は今も変わっていません。
人と接するのが大好きだからお客さんの家に行くと色々話しますよ。そうするとすぐ仲良くなっちゃう。カラオケに誘われたり、新年会に呼ばれたり・・・嬉しいですね。話している中でリフォームに対するイメージを共有するようにしています。お客さんのイメージを受け止めた上で、それに対する自分なりの仕上がりのイメージを分かりやすく伝えることが大切だと思っています。

リフォームアドバイザー

森田 建治
Morita Kenji

リフォームアドバイザー森田 建治Morita Kenji

私が仕事で携わった家が
この世に長く残っているという幸せ

東京都清瀬市という東京でも自然豊かな所で育ちました。小さい時からものを作るのが好きでした。何か形に残るものに心惹かれました。ただ、子供の頃はちょっと生意気で、世の中を見下しているような所がありました。高校の時同級生が建築会社だったのでそこでアルバイトをさせてもらったのが建築に興味を持ったきっかけでしょうか。建築関係の学校ではデザインを学び自分の作ったプランのプレゼンテーションをするのが楽しかったです。
私が携わった仕事がこの世に長く残っているものであり、しかもお客さまが喜んでいただける作品であった時は最高です。
リフォームのお話をいただく方の多くは、長い間今の家での生活の中で不満や不便を我慢して我慢して、やっと決意してご相談してくださる方達です。築20 年、建売、狭く使い勝手の悪い台所でずっと納得いかないまま過ごしていたお料理好きの奥さま。これからの生活を楽しく安心して暮らしていただくため、どんな家にしたいか一緒に夢を語り合うのは、この仕事をやっていて一番好きな時間です。間仕切りを撤去した広々としたLDK。シンプルですが使い勝手の良いキッチン。奥さまが満足してその家で生活していることが心から嬉しいです。

リフォームアドバイザー

島野 英治
Shimano Eiji

島野 英治

発想の転換

祖父は大工さん、父は不動産業と住宅に関係する家庭で育ち、今 自分がリフォームの仕事に携わっていることに運命的なものを感じます。幼いころから建築現場が身近な存在で、積木替わりに建材の木端でよく遊んでいました。兄の影響もあり玩具の改造や分解に興味を持ったおかげでかなり器用になりました。この幼少期の経験が現在の仕事にも役に立っており、お客様へのリフォーム提案においても「直せる物は直す」をモットーに、無駄なご提案は一切行いません。あんしんしてご相談ください。

リフォームアドバイザー

小林 京太
Kobayashi Keita

小林 京太

なりふり構わず、夢中になってやる
つまり「大童」な私です

リフォームの仕事は本当に奥が深いです。当然なんですが、同じお宅はひとつもありませんし、お客様一人一人ご要望も違います。私も日々勉強中です。会社の先輩や職人さん、またお客様から学ばせていただくこともたくさんあります。ですから、お客様とは心から向き合い、本当のご要望は何なのかを一緒に考えてご提案していきたいです。
忘れられないのは、年をとって和式のトイレがつらくて座れない、とご相談を受けたお客さま。洋式トイレへの入れ替え工事完了後、「とてもキレイになって使いやすい!」と大喜び。「本当にありがとうございました」と言って下さった笑顔がとても素敵で、心からこの仕事をやっていてよかったなあ、と思いました。
お休みは家族サービスです!どこにも出かけないと妻に怒られてしまいます。もうすぐ新しい家族も増えますのでそれもすごく楽しみにしています。

リフォームアドバイザー

熱海 雄太
Atsumi Yuta

熱海 雄太

断固たる決意

生まれも育ちも人形の町で有名な岩槻です。高校時代はスラムダンクの影響でバスケットボール部に所属し汗を流していました。(笑) 日商建設では、二年間注文住宅の部署で営業をし、現在はリフォーム部に移ってまいりました。今まで身に着けてきた知識や経験を生かしお客様にご満足して頂けるようご提案します。私が目標にしていることは、親切丁寧に、お客様目線に立ったご案内を心がけ、お客様から感謝され感動して頂く事です。お客様からのお喜びの声が私の原動力です。

あんしん土地活用・賃貸

プランナー

横山 直実
Yokoyama Naomi

横山直実

知識を知恵に変え
繊細にそして大胆に。

生まれは、宮城県角田市です。とは言ってもご存じない方が大多数かと思います。福島県との県境に田園風景が広がるのどかな片田舎があります。そこが私のふるさとです。
現在、担当させていただいている業務は、土地活用の仕事です。土地活用と聞いてアパートを建てる人だとすぐに思うのではないでしょうか。実は違います。私の仕事は、「お客様のご家族が笑顔になること」です。相続対策にアパート建設をと巷の担当者は言います。私はこれに反対です。ご家族の笑顔のために、相続対策は手段から入ってはいけません。どうなることが、お客様の家族にとって幸せなのか。この一点に集中します。手段を考えるのはそれからです。事業計画も相続対策も家族の数だけあるのです。「知識を知恵に変えて、繊細にそして大胆に」+「コミュニケーションを大切に、ポジティブシンキングで」をモットーに日々業務を行なっております。
是非、一度相談に来てください。お待ちしております。ご家族の笑顔の為の提案を心がけます。因みに趣味は、温泉めぐりと本屋めぐりです。どちらも癒されます。

賃貸サポーター

水沼 優輝
Mizunuma Yuki

水沼優輝

臨機応変
体型以外は臨機応変に!
強気で辛口な甘党男子です!

生まれは川越市みたいですが、物心ついた頃からはずっとお隣のふじみ野市(旧上福岡市)で育っています。幼い頃から身長が高く、昔はかなりの痩せ型で、バスケ・サッカー・陸上・水泳等、スポーツは比較的何でも得意な方でした。臨機応変に何でもそつなくこなせる人に憧れ、周りからそんな人に見られるように立ち振る舞っていたことを覚えています。
学力はあまりよくありませんが、頭の回転の速さには昔から自信があり、数少ない長所の一つだと思います。
賃貸業務、お客様のお部屋をお探しする営業活動、入居後の対応や修繕業務、建物をより良くするリフォーム業務等、多様な仕事で臨機応変な対応が必要と思います。几帳面で強気な性格、時にこだわりすぎや辛口発言がたまに傷ですが、そこは気を付けて、臨機応変早め早めの行動を心掛けます。

管理部・事務スタッフ

管理部・事務スタッフ

出会いを大切に
誠意を尽くした対応を心掛けています

来社いただいたお客様やお電話でのお問い合わせの際は、スムーズ&スマートな対応を日々心掛けております。
弊社に興味を持っていただいたお客様、ご縁があって弊社を選んで頂いたお客様との出会いを大切に、そして末永くお付き合いいただける様、誠意を尽くし、お客様の期待通りのおもてなしではなく、期待以上の“おもてなし”を目指して頑張ります。
住宅は一生に一度の大きな買い物。常にお客様に安心を提供できる様、サポートしていければと思っています。

5Sスタッフ

5Sスタッフ

原島 岩夫
Harashima Iwao

原島 岩夫

確かな品質を届ける

大手文具メーカーで品質管理を行ってきました。今でも「確かな品質を届ける」という熱い思があり、日商建設の品質管理に携わることになりました。
5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・躾(習慣)です。一生一度の買い物になろう新築住宅において、お客様に引渡す迄、工事状況の現場キレイ“5S”を徹底的に行います。現場きれいは、お客様の住まいのきれいが始まる第一歩。気持ちの良いお住まいとなってくれるよう願いを込め、お客様に喜んでいただける様に努力し続けます。

5Sスタッフ

櫻井 浩
Sakurai Hiroshi

櫻井 浩

現場きれいはお客様のため

長年、大手半導体部品の品質に関する業務を行ってきました。この度、日商建設において建築の品質管理に携わることになりました。今まで培った品質管理の経験を活かします。
現場きれいは効率よく確かな品質を確保するためにとても重要なことです。お客様から預かった現場において“5S”を通じて皆様に安心を提供できるように精一杯努めて参ります。

5Sスタッフ

佐藤 陽
Satou Akira

佐藤 陽

あんしん品質は環境にもやさしい

今までは電子部品メーカーで品質や環境の業務に携わっていました。安心できる品質の良さと環境への優しさには共通性があると考えています、日商建設では、現場の5Sを生かして、環境にも優しいあんしんの建物作りを重視してきています。これからも5Sチーム一丸となり努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

品質保証部

上田 昇
Ueda Noboru

上田 昇

経験は宝

現在、東松山市に妻と二人で住んでおり、川越より移り住んで26年になります。
職歴は、工業高校を卒業後に小松製作所に入社し、定年退職まで42年間、主に建設機械の製造に携わってきました。具体的には、建設機械はホイールローダ、エキスベータ、ダンプトラック等の主力機械の他、道路機械はモータグレーダ、航空機牽引トラクター等です。埼玉県川越市、石川県小松市、栃木県真岡市、茨城県ひたちなか市の工場を通して、貴重な経験をさせていただきました。これらの経験は私にとっての宝です。
趣味は、最近ゴルフを特訓中で、現在発展途上です。
よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ